将来が不安でも仕事を楽しむ方法 8選 経営者・自営業者編

仕事
仕事を楽しむ 経営者・自営業者編

今回は、会社を作る・人を雇う側(例として、経営者・自営業)の仕事の楽しみ方をご紹介します(^O^)

(※会社・人に雇われる側として仕事を楽しむ方法はこちらです→仕事を楽しむ方法8選 サラリーマン・派遣社員・パート・アルバイト編

私は、20年以上仕事をしていますが、そのうち8年半ほど、会社を作る・人を雇う側として働いています。

会社は作りましたが、まだ人を雇うことは経験していません。会社を独立して8年以上、一人で仕事しています。

ただ、年収は200万円~6000万円と幅広く経験しています。(ちなみに、私の仕事はWeb制作です)

特に年収200万円レベルの、稼ぎよりも家族4人の生活費が上回り続けるという、胃が痛くなる状態は、独立から1年半ほど続きました。

そんな時でも、仕事を楽しみながら生活をしてましたので、その方法を紹介します。

経営者・自営業の仕事の楽しみ方

自由を楽しむ

経営者・自営業者の仕事を楽しむ醍醐味はこれ(自由であること)につきます。

  • 何を仕事にしてもいい
  • どこで働いてもいい
  • 何時から仕事をしてもいい
  • 1日に仕事する時間を自由に決められる
  • いつ休んでもいい
  • 働く相手を選べるし、1人で働いてもいい

見てください、この圧倒的な自由度ヽ(゚Д゚;)ノ!!!

テンション激上がりですね~♪

最終的に収入が生活費を上回れば、何を仕事にしてもいいので、サラリーマンやアルバイトなどと比べ、自由度がとても高いです。

(当然ですが、違法行為やお客さんを悲しませるような行為は絶対ダメ!)

収入がないときでも、この自由度を満喫することで、仕事を楽しみました。

ここから先は、自由を満喫するための具体的な楽しみ方を紹介します。

1人で働くことを楽しむ

私がサラリーマンしていたころは、一緒に仕事をしていて楽しい人もいれば、とても苦手な人もいました。

嫌いな人と一緒に仕事をするのは苦痛でしたが、経営者・自営業者であれば、働く相手を選べますし、1人で働くこともできます。

そのため、人間関係で悩むこともありません。

1人で好きな仕事に没頭できます。

自分の時間軸で仕事できることを楽しむ

会社に雇われない働き方だと、完全に自分のペースで仕事することができます。

何時に仕事を始めてもいいし、いつ仕事を終えてもいい。もっと言うなら、気が向かない日は、仕事しなくてもいい。

休みの日も自分で自由に決められるという、ストレスフリーの生活を送れます。

自分の集中できる時間帯に、好きなだけ仕事を楽しむことが可能です。

景色を楽しむ

仕事場から見える景色を楽しむ

経営者・自営業者はどこを仕事場にしてもいいので、景色のいい部屋を借りて仕事をすることも可能です。

仕事の休憩中に、外の景色を眺めながらリラックスするのも、楽しいものです。

最高の仕事ができることを楽しむ

経営者・自営業者であれば、仕事内容、仕事する相手、仕事する時間と場所など、すべてコントロールできます。

そのため、自分の好きな仕事を選んで、ベストな時間と場所で、人間関係にストレスを抱えることなく、集中して仕事に取り組めます。

そう、自分の能力を最大限に引き出して、最高の仕事ができます。

運動を楽しむ

散歩を楽しむ
散歩を楽しむ

どんな仕事でも、健康状態が良くないよりは、良い方がいい仕事ができます。

そのため、健康状態を保つための運動は欠かせません。

私は健康のため、仕事の合間に外に出て散歩やジョギングなどをしています。

時間は、通勤ラッシュが一段落ついた頃の朝9時~10時の間。この時間帯になると、通りを歩く人も少ないですし、朝日を浴びることで「セロトニン」という神経伝達物質が脳内で分泌され、前向きな気持ちになれます。

※セロトニン:別名幸せホルモン。やる気や幸福感につながる脳内の神経伝達物質で、精神の安定に大きな影響を与える。

感謝されることを楽しむ

仕事をしていると、お客さんから、感謝メールが届くことがあります。この感謝メール、とてもうれしいんですよね(^O^)

「仕事をやっててよかったなあ」と思う瞬間です。

ただ、感謝メールは自分から自発的にできることではないです。(あくまでお客さんがやること)

そこで、お客さんが喜びそうな仕事をして、お客さんが自分の仕事で感謝していることをイメージします。

「これをすれば、お客さん喜ぶぞ!」とかね。

そうイメージすることで、自然と笑顔になって仕事を楽しめます。

音楽を楽しむ

特に1人で仕事している場合、好きな音楽を楽しみながらリラックスした状態で仕事できます。

私は、頭を使わない単調な仕事をする際にストレスを感じるので、よく音楽を聴いて仕事します。すると、リラックスして仕事がはかどります。

仕事中に聴く音楽はエンヤが多いです。癒されるんですよね~

仕事を楽しむための必須アイテム

  • 笑顔
  • 心の余裕

この2つを装備できれば、仕事を楽しむハードルはぐんと低くなります。

笑顔

笑顔
笑顔

笑顔になることで、自然と自分自身も楽しい気持ちになってきます。

やってみるとわかりますが、笑顔で怒ったり悲しむのは、とても難しいです。

「笑顔=楽しい気持ち」に直結します。

心の余裕

心の余裕
心の余裕

ある程度、精神的に余裕がないと仕事を楽しむのは難しいでしょう。

ただ、収入が生活費より低い状態だと、心の余裕を持つ難易度がグンと上がります(^_^;

そんなときに私が利用していたのが、転職サイトです。

私でも転職できそうな企業が見つかり

「自分でも拾ってくれる会社がかなりあるんだ~」

と実感して、心の余裕につながりました。

最大手の2~3社にエントリーすれば、意外なところからも求人があることがわかります。

マイナビジョブ20’s:20代での転職なら、まずこちらから

マイナビエージェント:求人が多く、条件の良い就職先を見つけるのに便利です

リクナビNEXT:こちらも大手で、幅広い業界・職種の求人が揃っています

経営者や自営業が仕事を楽しむのはどのくらい簡単?

経営者や自営業は、会社に雇われるサラリーマンやアルバイトに比べて、働く相手や仕事の内容を選べる点で、仕事を楽しむ難易度は低いです。

ただし、収入が生活費よりも低いと、仕事を楽しむ難易度がグンと上がっちゃいます。

そのため、

収入<生活費の場合:仕事を楽しむ難易度 5「とても難しい」

収入>生活費の場合:仕事を楽しむ難易度 3「普通」

とします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました